KENAXと他の除毛クリームを比較してみた結果

KENAXと他の除毛クリームを比較してみた結果

このページではKENAX(ケナクス)と言う除毛クリームについていろいろと書いているのですが、、、

つい先日このような問い合わせをいただきました。
「KENAX(ケナクス)は他の除毛クリームと比較しても優れてるの?」
と・・・。

確かに、私はKENAX(ケナクス)の除毛効果の素晴らしさばっかり書いて、他の除毛クリームのことを忘れていました。

そこで今回は、KENAX(ケナクス)と他の除毛クリームを比較した結果を書きます。

今回比較に利用させてもらったのは、下記の除毛クリームとなります。
(人気どころを集めてみました。)

  1. メルティービーナス
  2. JOOMO
  3. BE THE LIGHT01

KENAX(ケナクス)は他の除毛クリームと比べても、優れているのでしょうか?!

KENAX(ケナクス)とメルティービーナスを比較

まずはメルティービーナスです。
もしかしたら名前ぐらいは聞いたことがあるかも…?

と言いますのも昨年の夏にリリースされて、大ヒットした除毛クリームなんです。

メルティービーナスの優れている点、それはなんと言っても【美肌力】です。
今までのクリームとは違い、除毛だけでなく美肌効果もあるんです。

ですので除毛後もお肌が荒れる事なく、ツルスベ肌のままでいられるんですね。

以前メルティービーナスを旦那が使ったので、写真を撮っていました。
メルティービーナス

商品名 KENAX(ケナクス) メルティービーナス
価格 3,980円 単品価格不明(セット販売のみ)
除毛成分 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム
美肌成分 各種ハーブ 尿素
除毛力の理由 ミクロの泡成分がお肌に浸透 なし
返金の有無 アリ ナシ

KENAX(ケナクス)とメルティービーナスを比較してわかったこと。
それはKENAX(ケナクス)の美肌効果は、メルティービーナスに匹敵すると言うこと。

昨年一世を風靡したメルティービーナスの美肌力ですが、今年発売されたKENAX(ケナクス)には、【普通に配合】されているようです。

ちなみに除毛成分としては、両方共チオグリコール酸カルシウムでした。
ただしKENAX(ケナクス)の場合、この成分がミクロの泡になっているので、毛穴の奥にまで浸透していきます。

除毛クリームは年々進化しているのですね(゚A゚;)ゴクリ

KENAX(ケナクス)とJOOMO(ジョーモ)を比較

続いては、今年リリースされた除毛クリームの、JOOMOです。ジョーモと読みます。

JOOMOが人気の理由、それは元AKBの方が宣伝しているからです。
しかし芸能人が宣伝しているからと言って、良い商品というわけではありませんね。

他に優れている点は、除毛クリームの【単品購入】が可能という点。
JOOMOが販売される前まで、除毛クリームは定期コースかセット販売が主でした。
(さきほどのメルティービーナスも単品販売されていませんでしたね。)

JOOMOは、気楽に購入できるという点で、人気が出たとも言えるのです。

商品名 KENAX(ケナクス) JOOMO(ジョーモ)
価格 3,980円 3,980円
主な成分 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム
美肌成分 各種ハーブ ヒアルロン酸
除毛力の理由 ミクロの泡成分がお肌に浸透 リキッドモイスト製法
返金の有無 アリ ナシ

JOOMOの自毛力の理由を調べてみると【リキッドモイスト製法】
と言う方法が取られているようです。

リキッドモイスト製法について調べてみると、どうやらチオグリコール酸カルシウムをミクロの泡にして、お肌に浸透するようになっているとのこと。

あれ??
これって、KENAX(ケナクス)の除毛力の高さと理由が同じじゃないですか?

ですので、KENAX(ケナクス)とJOOMOの違いは【美肌成分】と【返金の有無】となります。

美肌成分はKENAX(ケナクス)の場合は各種ハーブ、JOOMOの場合はヒアルロン酸となります。

しかし実はココだけの話…ではないかもしれませんが、
KENAX(ケナクス)にもヒアルロン酸は配合されています。

と言うことは、美肌成分はKENAX(ケナクス)>JOOMOということになります。

返金に関しても、当然返金保証がついている方が良いので、JOOMOよりもKENAX(ケナクス)のほうが優れていると言えますね。

KENAX(ケナクス)とBE THE LIGHT01を比較

最後に比較するのが、BE THE LIGHT01と言う除毛クリームです。
この除毛クリームも、メルティービーナスと同じく昨年人気だった除毛クリームです。

こちらは手元に実物があったので写真をパチリ。

BE-THE-LIGHT01

KENAX(ケナクス)に比べて、少しドロッとしたクリームですね。
実は、昨年購入したのですが、メルティーヴィーナスも購入したので、後者を使い、こちらは余ったのです…。

商品名 KENAX(ケナクス) BE THE LIGHT01
価格 3,980円 2,980円
主な成分 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム
美肌成分 各種ハーブ 植物エキス
除毛力の理由 ミクロの泡成分がお肌に浸透
返金の有無 アリ ナシ

BE THE LIGHT01も除毛成分は、チオグリコール酸カルシウムなんですね。
私が調べた除毛クリームは、全て除毛成分がチオグリコール酸カルシウムでした。

KENAX(ケナクス)に比べて、BE THE LIGHT01が優れている点がありました。
それは、価格です。

KENAX(ケナクス)に比べると、BE THE LIGHT01のほうが1000円安いですね。

美容成分はまったく違いました。
BE THE LIGHT01は植物エキスが売りのようです。

ハーブの場合は爽やかな香りがありますが、植物エキスには香りはありません。
先程塗ったあとの手の香りを嗅いで見ると、理髪店?のような匂いがしました(笑)

ですので匂いでは人を選ぶことがあると思います。

返金はKENAX(ケナクス)のみでした。

結論

KENAX(ケナクス)と他の除毛クリームを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?
私個人的には、比較することでKENAX(ケナクス)の素晴らしさを再確認できました。

なんと言っても、KENAX(ケナクス)のウリは美肌成分と返金制度なんですね。

正直除毛成分は、どれも同じで、効果の理由も【毛穴への浸透】ばかりでした。
ですので除毛クリームで、除毛効果の高さで差別化を測るのは難しいようです。

そして除毛クリームにおいて返金制度があるのは、KENAX(ケナクス)だけということも気づきました。
除毛クリームを使って初めてムダ毛処理すると言う人いは、オススメの商品と言えます。

KENAX(ケナクス)を使って、ムダ毛処理&ツルすべ肌ゲットといきましょう!(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です